女性

固定電話の多様化|割引も利用して賢く契約

高速インターネット回線

電話を使う女性

ひかり電話のメリットとデメリットについて

光電話とは、高速インターネットで回線として使用している光ファイバーを電話回線としても使用するサービスのことである。この光電話サービスの中でサービス事業者がNTT東日本、NTT西日本株式会社である場合、特に「ひかり電話」と一部ひらがな表記にして区別している。ひかり電話(光電話)のメリットとしては固定電話に比べ、基本料金が3分の1以下で通話料金も全国一律でかなり割安である。一方デメリットは、停電時には使用できないことや一部接続できない電話番号が存在することである。但し、従来のADSL回線のIP電話とは異なり、110番や119番などの緊急電話は接続可能であることや、また地域別で区別される電話番号(例えば03表示の電話番号)が使用できるので特に問題になることは少ない。

故障と対処方法について

ひかり電話の故障で一番よく聞かれるのが、ファームウエアの更新によるものである。これは、無線ルータが不具合を発見すると自動的にドライバが更新されるためでこうなると機器がおちることがあり、通話不能となる。対処方法は、ルータの各箇所の電源ランプを確認し、消えていれば再起動させる。通常これで復帰するが、機器により電源の投入順を間違えると復帰しない場合があるので注意する。また、ひかり電話の回線は高速インターネットの回線と共有しているのでインターネットの障害が発生した場合、当然のことながら電話回線も障害をきたす。むしろひかり電話単独の障害よりも、インターネットでの障害がひかり電話に影響を及ぼすことが圧倒的に多い。この場合、速やかにインターネット障害の原因を取り除き、対処しなければならない。